2017年05月15日

生サプリの特徴について

増大サプリで大事なことは、成分を効率的に体内へ吸収させることが重要で、体内に吸収されずにそのまま便になって排出されては飲んだ意味がありませんね。
バリテインは、成分吸収率を徹底研究し、増大系成分を海綿体に確実に吸収させることにこだわり、生サプリ(ソフトカプセル)を組み合わせています。

増大サプリ業界初の「ソフトカプセル×ハードカプセル×ハードカプセル」の3typeカプセル方式で増大効率化。
バリテインの生サプリ(ソフトカプセル)には、生の状態で増大系成分が配合されていて、生のまま体内に吸収される為、成分吸収効率が他の増大サプリと比べて圧倒的に高くなります。

そんな生サプリの特徴についてまとめてみました。

【生サプリの特徴】
●吸収効率が高い
バリテインの生サプリ(ソフトカプセル)は、生のまま新鮮の成分を濃縮配合しているので、いつ摂取しても新鮮な状態で体に取り込め、吸収効率も高く、通常のサプリと比べると圧倒的に吸収力が違います。

●消化吸収性が優れている
バリテインの生サプリ(ソフトカプセル)の皮膜原料のゼラチンは、体内で素早く分解され、成分を放出するので消化吸収性にも優れています。
ゼラチン皮膜自体も良質なコラーゲンタンパク質として栄養も期待出来ます。

●成分の酸化や成分の劣化が少ない
バリテインの生サプリ(ソフトカプセル)の皮膜は成分を密閉して製造しているので、成分の酸化や成分の劣化が少なく、成分の安定性に優れています。

●日本の工場で生産の為、安全、新鮮
日本の工場で生産されているので、安全基準は厳格に満たしていて、生産工程で鮮度を落とす原因になる時間、熱、空気、光を出来るだけ排除して製造しているので大変新鮮です。

バリテインは、他の増大サプリと違い成分吸収効率が高く効果がありそうですね!


バリテイン公式ページはこちらから
まさに「増大にコミット」その理由は「バリテイン」です



posted by バリテイン at 19:00| バリテイン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする